エモの名は。

エモの墓場

家事をやりたくないDINKS妻がKIDSLINE家事代行を使ってみたよ

もう、家事、いっさいしたくないです。正直これ以上ないっていうくらい、自動化したり効率化したり外注している。

しかも私、子供いないんですよ。大人2人の家事なんてたかがしれてるじゃないですか。

でもね、もうね、ほんっとーーーーーーーに全然やりたくないんだよね。家事。

って感じの気持ちが年々強まっており、過去にはCasyを使っていて感動したのですが、年数がたってCasyのサービスに対して思うことも生まれました。

結果、乗り換えを検討後、今はKIDSLINEの家事代行(掃除)をお願いしています。

 

papapico.hatenablog.com

 

ちょっと前に下記の記事が話題になってましたね。

Casyがイマイチ(になった)と感じた点は以下

  1. とにかく全然定期契約ができなかった
  2. 定期契約どころかスポット契約もできなくなった
  3. 鍵預けオプションや手数料などでチマチマと取られる何かしらの料金

まぁ3は小言みたいな話で、1と2のストレスが振り切れたので乗り換えよーーーー!ってなりました。サービス拡張とサポート体制のスケールがうまくいかなかった典型なのかな、と想像しています。

(1度当日の朝にキャストさんの体調不良でドタキャンがあり、その対応もこちらからサポートに連絡するなどの手間がかかりました。かつ、最初は「2000円クーポンを差し上げます」とかいう寝言を抜かしたのでブチ切れ侍をしました。君たちは2日前からキャン料取るのに何言ってるの?って話です…)

とはいえ、一番の理由は1.2で上げた「マッチング難易度が高いと感じた」結果です。基本的にもうずっとお願いしたいのに、定期契約が全然できないのはしんどい限りでした。

タイミングよくKIDSLINEが家事代行オンリーのサービスを開始

友人が勤めていることもあり、「家事代行のみの利用」のリリースが目につき、乗り換え先を検討する中で候補にあがりました。

他はベアーズ、タカスジを考えていたのですが、ベアーズはお高い、タカスジは周囲に使っている人がいないという観点で脱落し、結局「なんか友達も勤務してるし~」みたいなゆるふわでサービスを選びました。KIDSLINEはもともと「ベビーシッター派遣」のサービスとして立ち上がっているので、登録者さんの中には保育士さんとか多いです。

私自身は「保育・ベビーシッター」の人をお願いするのは「本当に必要な人」の枠を奪ってしまう気がすることもあり、「お掃除のみ」の方に家事代行をお願いしています。一応、カレンダー上空いていれば保育可の方に家事のみをお願いすること自体は可能ではあります。

KIDSLINEのいいところ「1.顔が見えて」「2.価格が選べて」「3.スケジュールが見える」

1.顔が見える

Casyやベアーズは、依頼を入れてマッチングした人が会社から派遣されるわけなので、当日まで「どんな人がくるか」はわかりません。過去来てくださった方を指名することはできますが、その場合は指名料がかかります。

KIDSLINE(タカスジも)は、各キャストさんの顔写真が並んでいるので「どんな人がくるのか?」を最初に選択することができます。女性、男性、年齢が最初からわかっているのは、「家に上げる」抵抗感の緩和にはなると思います。

システム的にはタカスジも一緒なのですが、顔写真を載せていなかったりする方がいたりとサービス管理・規約の差はあるように見受けられました。

2.価格が選べる

KIDSLINEはマッチングプラットフォームと双方の個人情報などの登録での身元保証的な役割を担っているだけなので、個人がプラットフォームで雇用先を募集する形です。価格設定は個人の自由なので、1000円~3000円以上まで幅があります。

保育目的だと「早朝」「深夜」「英語」「保育士」などのプラスα部分が重要になるかと思いますが、私は「掃除をやってくれ」というオファーなので、掃除をやってくれる人に今定期でお願いしています。

時給1300円*2hで週1程度お願いしています。一回手数料を入れても3000円程度なので本当にお財布的にはありがたいです。いつも同じ方にお願いできる点や価格面、アプリのメッセージ欄で個別に依頼ができる点は非常に便利だなーと思っています。

お掃除のみが比較的新しいサービスのため、お掃除のみの方は今は時給設定をお安くしている傾向にありますが、徐々に値上げの波がきています。とはいえ、個人的には1800円までであれば様々な諸経費考えてもCasyより全然安いので、継続します。

クオリティとしてはCasyのキャストさんのほうが全体的な平均点が高いのですが、それは「価格」って話なのと、比較すると「Casyのほうがキレイで早いな」という話なのであまり気にしていません。

ただ、上記のように「サービスの均一化」という面はあまり整備されておらず、「個人による」ところが大きいと思うので、誰にお願いするかをきちんと選ばないと大事故を起こす可能性はあります。

3.スケジュールが見える

Casyで定期とスポットのマッチングに苦慮した私としては非常にありがたいのがこれ。価格やプロフから気になる方を選ぶと、その人が解放しているスケジュールがカレンダーで見れます。その中で空いていて都合のいい日を選び、相手の承認を待つだけなので「依頼を入れたけど来てもらえるかどうかわからない」というストレスが減ります。基本は48h以内に返事がきます。

Casyはマッチングの結果が出るのが2日前で、1週間先の予約をお願いしても、結果が2日前までわからない&定期の予約をお願いしてみてもキャストがつかまりませんでした!と直前に言われて自分の予定が崩れる点がストレスでした。

定期依頼をかけてスリップしても、そこの時間をスポット対応してもらえるわけではないので、スケジュール調整における不便さが鬼のようでした。

掃除とかって「お願い今すぐ助けて…」的な時があるので、依頼を入れてもNGがでる(=キャストの確保ができない)というブラックボックス型のサービスだとしんどいなーと思うので、スケジュールを見た上で依頼を入れられるのはありがたいです。

結論:2019年6月現在、KIDSLINE家事代行には満足

冒頭の話に戻るんですが、もう本当に「やらなくていいならやりたくない」という気持ちが強すぎる。

のと、「自分がほかのことをしている間に家がきれいになっている」ということの精神安定剤っぷりがすごい。もちろんサービスの対価として払えるものがお金だけなので、できるだけケチりたくはないと思いながらも、でも「特別」じゃなく「日常」のサービスとして利用したいと思ったときに価格面は非常に重要な検討ポイントになります。

現状「使いたいときに使える」と「価格的に良心的」が両立しているので、KIDSLINEの家事代行には満足しています。

新規登録クーポン

気になったらぜひ下記クーポンコードを使ってください。ちなみに、免許証登録と顔写真登録(表には出ません)が必要なので、スマホと免許証を用意してやるのがいいです。審査&審査完了に1週間程度かかるので、「つかいたい!」と思うときに使うように、さくっと登録しておくことをおすすめします~。

 

3000Pプレゼントの登録クーポン

kids_6227728401

 

 

下記のリンクからも登録できます。

上記から登録で3000P付与、利用していただくと私に1000P入ります~!

◎帰宅後の狂喜乱舞

2時間でこれだけやっていただいている内容

下記の中からその時の状況で6個程度を・・・。まじでありがたい。

  1. 洗濯物のたたみ(タオル、服)
  2. シャツのアイロン
  3. シーツの取替え
  4. お風呂場の排水溝のお掃除
  5. 廊下・階段の掃除
  6. キッチンの掃除
  7. 食洗機へのイン&スイッチオン
  8. ゴミの取りまとめ&ゴミ捨て
  9. ゴミ箱へのゴミ袋のセット
  10. 玄関掃除

 ◎三種の神器は揃えておこう