エモの名は。

エモの墓場

お仕事で書いた記事告知&一覧だよー!

どうも、花粉症に死んでる私です。

目はくりぬいて洗いたいし、皮膚は張り替えたいです。今年はこれからヤクルト飲んで来年に備えます(そんなんばっか)

さて、仕事の愚痴と有り余る悪口を書くために開設した私のTwitterなのですが、好き勝手につぶやいたりキレたりしていたら、なぜかお仕事につながりました。

去年「りっすん」への寄稿を皮切りに、年明けにいくつかダダダっとご依頼などをいただき、結果この3月にワワワっと記事公開やPRのお仕事が公開されています。

Twitterだと流れていくので、この記事にまとめ&更新していこうかとおもいます。

◎連載および定期公開予定のもの

ジョイキャリア『キャリアの悪知恵』:隔週

キャリアの楽しい!を追求するというテーマの媒体に対して「おらっ」と現実を突きつけるタイプの仕事ばかりですが、主に学生~社会人3年目の若い方々に向けて書いています。若い時はキャリアに関して悩みがちなので、「こんなんありなのねー」と読んで貰えるとうれしいなと思います。

新卒企業には「とりあえず3年」説。これってホント?

まるで魂なく彷徨うゾンビ! 資格ワナビーがはまる罠

「女の幸せ」をゴールに据えたキャリア選択。それ、悪手です。

仕事のストレスでやられたら逃げるコマンドを連打して

転職活動にあたって職務経歴書をつくるべき3つの理由 

女子カレ『欲しいものしかいらないの』:毎週

毎月の大テーマに沿った記事を切り方を変えてだすという地獄の修行のような連載です。ファッション・ビューティを軸に記載するので化粧品系の話題は増えそうです。私は一般人で美女でもないので、「働きながらできる」「ズボラにやさしい」「課金で帳尻合わせ」的なアンチ丁寧な暮らしライフハックを届けれればいいなと思っています。

■3月テーマ「若さ」

ツヤ髪の「若見せ効果」は絶大!額縁効果を最大化するアイテム5選!

まるで光の魔術師!光を操り肌ツヤを作るアイテム5選 

年を取るたびに憂鬱になって焦る。「若さは女の価値」って本当? 

フレッシャーズが悩む服装問題。「どこで買えばいいの!?」に答えます 

■4月テーマ「印象」

一点で印象が変わる「コスチュームジュエリー」の威力 

自分に似合う「色」ってなに?パーソナルカラー診断で印象アップデート! 

肌がいいと気分があがる。「ここぞ」の救世主マスク4選! 

手軽に印象チェンジが叶う、あっと驚く色変リップを手に入れろ!

■5月テーマ「紫外線」

肌ダメージは紫外線から!毎日のお供に力強い 日焼け止め 4選!

マイナビ『お仕事ハック』:月2予定

3/12(火)に第一回目が公開されました。こちらもキャリア系ですが、ジョイキャリアとは違い、「人の相談に答える」形式です。また、こちらは単独の連載などではなく、何名かのライターさんとリレー形式で続ける形になります!おそらく月1~2回程度回答していく感じになると思います。

同期が転職ラッシュで焦る #お仕事ハック|「マイナビウーマン」

出世したい #お仕事ハック|「マイナビウーマン」

◎寄稿記事

りっすん

ぱぴこアカウントとして「文章を書いてお金をもらう」ことを初めてしたのが下記の記事です。仕事が技術系なので、本業で解説記事を書いたことはありますが、全然別の「私」としての記事なのでなかなか感慨深く、それも本業が1㎜もかすらない「化粧品」という分野で書けたことは非常にうれしかったです。

ライフプランnavi

お金について人並み程度にしか知識がないものの「我が家の資産運用」という輝かしい看板なため、看板に偽りあり的なのが本記事。とはいえ、過去FPに相談しにいったり、反省を含めて「できる範囲で効率化」をしたのは事実なので、だいたいの一般人はこんくらいやっときゃ問題ないんじゃない?日経ウーマンの記事よんでへこむ人用です。

◎PR

Dior

すきすき大好き言っていたら、DiorのPRをさせていただけたのでインターネットに感謝しています。PRが走る前から気に入ったものについては気合いれて紹介していたので、読んで興味を持ってくださった方が「購入しました!」と連絡をくださるとうれしかったですね~。 

PRに関しては、今回初めてお受けして、なかなか運用上に組み込むのが難しいな~という側面を感じましたが、個人としては「DiorのPRに携われた」という点は非常に喜ばしいことです(ブログ記事は誰にも頼まれてないです)

papapico.hatenablog.com 

papapico.hatenablog.com

Twitterやってるよん

 

「書く」ことについての戯言をちょっぴり

私の本業はITソフトウェア製品を取り扱ってほにゃららする会社所属であり、書き物は副業という扱いになります。

ライター・コラムニスト・編集者という「文字」にまつわる職業は、今でも非常に人気がありますし、憧れを持つ人も多いと思います。私は「コラムニスト」「エッセイスト」「ライター」などの肩書に特別な思い入れはないですが、とはいえ気持ちの整理やログ、仕事における叩きの作成といった部分で「書く」という行為と作業に助けられている一人ではあります。

ブログブームは去ったとはいえ、今も「WEBで発表すること」がライティングの仕事に結びつきやすい側面はあり、私を含めた何かしらで注目を集めた”素人”が納品した記事はWEB上に転がっていますし、今後もそうでしょう。

もちろん、考え方が変わる可能性を含んでいますが、私の現状のスタンスとしてはブログもTwitterも好きな範囲でやりたいと思っています。これはクオリティを「好きなことだからどうでもいい」といっているわけではなく、自分の文章に対するスタンスとして「好き」で書こうというという意味です。

人に見せる、金銭が発生する仕事である以上クオリティは担保し、かつブラッシュアップしていく努力は必要ですが、職業として「ライティング」を担わない限りにおいては、「仕事だから書く」よりも「好きで書けることで、一部仕事とする」というバランスでいたいなと思っています。

自分の思考棚卸であり、言い訳であり、決意表明でした。ちゃんっ!