エモの名は。

エモの墓場

2018年ベストコスメまとめ(美白・プチプラ・デパコス)

Twitterでつぶやいた2018年オススメのまとめです。

今年は下記記事がバズったことで、りっすんさんへの記事寄稿などもさせていただきまして、大変ありがとうございます。

papapico.hatenablog.com

 今年は「挙式」という金に糸目をつけてらんねーというイベントがあったので、普段よりも課金したり、気をつけたりということが多かったように思います。

逆に色物コスメに関しては「挙式」ベースで探す形だったので、限定モノや各種ブランドの新しいものをいろいろ試す・・・というフェーズではありませんでした。そんなわけで偏りが見られますが・・・。

花嫁はとりあえず美白から始まる

そんな訳で挙式に向けての短期・中期・長期のケアでも最も力を入れたのが美白。式が11月で準備開始が2~3月だったため、一番紫外線の強い季節を乗り越えなくてはならない・・・というのがネックでした。 

それを支えてくれたのがこちら。

 

f:id:papapico:20190106233457j:image
f:id:papapico:20190106233449j:image

レーザーやって、その効果をMAXにするためにビタミンCだのハイドロキノンなどを使っていくというのがベーシックなスタイル。

ただ、これだとどうしても乾燥しがちになると、基本的にレーザもCもハイドロも日に当たらないように気をつけないといけないので日焼け止めはいつもより気をつけることが必要です。水分保湿はるるるんに任せていましたが、季節柄そこまで乾燥を感じることもなく乗り越えました。

鼻の頭の気になっていたシミはファンデで隠れる程度には薄くなったので、何かしらの効果は出たようです。

みんな大好きプチプラ編。キャンメイクが神。

去年くらいからのキャンメイクの本気がすごいって感じですが、最近もずっとトレンドを抑えて「プチプラでその辺の色を抑えてくれるんだ!」というお財布の味方感がすごい。でも、それに吊られて、ついついいらないものも買った気もする。

キャンメイクのアイシャドウは粉も柔らかい、発色もいい、種類も豊富と向かうところ敵なし感。本当にお世話になります。

f:id:papapico:20190106233559j:image
f:id:papapico:20190106233550j:image

ただ、そこに猛追をかけたのがインテグレートでした。

シルキーマットリップは本当に乾燥しないのに発色はっきり!質感マット!ですごくよかったです。特にコニャックブラウンがすごくかわいくて、2本買いました。普段なかなかブラウンは挑戦できてなかったので、本当に嬉しい。そこまで顔死なないで使えている・・・はず・・・。

目元をブルーにして、頬と唇をこれで作るのが個人的に好きです。

あと感動したのはリニューアル後の無印。ラメパールざくざくの色がつかないアイシャドウで、RMKのラメシャドウみたいー!でも値段は1/3以下~~~~~!と小躍りした。

f:id:papapico:20190106233553j:image

ここには乗せなかったですが、無印は下地も優秀で、パール下地を買って使っていますが、質感といい発色といい優秀です。他のコントロールカラー系の下地も豊富にそろっているので、全色そろえて顔の状況によって使い分ける・・・などの高度な技もできちゃいそうです。

デパコスは新規と再利用で感動したもの中心

ポンポン新規を買わずに気に入ったものを繰り返し系なので、あまり新しいものは上がらずです。

ただし、散々愛を叫んだDiorチークは本当にかわいいのでまだまだ色を増やしたいです。オススメにはローズベゼを入れたのですが、心をつかまれたのは999の真紅のチーク。すごく発色のいい赤なのでぶっちゃけ使いこなせてないんですが、眺めているだけで本当に幸せになれるレベルの美しい赤なので使うとかじゃないです。ありがとう。

f:id:papapico:20190106233752j:image
f:id:papapico:20190106233747j:image
f:id:papapico:20190106233741j:image

当たり前のものをあげた中では、やはりルナソルはめちゃくちゃいいですね、ということでした。本当に上品なラメとかツヤとか色とかですてきー。ルナソルの出すオレンジとかコーラルが本当にかわいくて好きです。1月の限定のベージュシリーズが今から楽しみ。

挙式の関係もあり、今の私のスキンケアラインが無駄に豪華です。しかし、挙式後にものすごく肌荒れをしたため、デパコス系封印で処方系or低刺激のドクター系コスメに切り替えて生活をしているのですが・・・。

やはり「健康」と「テンション」って相反するんですよ。

健康のためには質素倹約、シンプルが一番なんですけど、やっぱりデパコスのごりっとしたものを使うとテンションが・・・テンションが上がる・・・!って感じで、しばらくは肌の状態見ながらなんとか回復を目指し思いっきりデパコススキンケアラインを使いたい所存です(睡眠が一番の栄養@今はAM2:40)

ちょっぴりコスメへの向き合い方を考える1年だった

冒頭でも触れたように激務コスメ記事がバズったり、寄稿ということをさせていただいたり、去年よりも「コスメ」を発信する機会に恵まれた1年でした。

また、散々他の記事でも引用・紹介してしまっていますが、劇団メス猫さんの『だから私はメイクする』に触れたり、コスメブームの波を感じたりと、コスメに関しての使う・伝えるを考える機会が多かったように感じます(正確に言うと11月までは自分の挙式でいっぱいいっぱいでしたのでここ最近ですが)

だから私はメイクする 悪友たちの美意識調査

だから私はメイクする 悪友たちの美意識調査

 

私自身は、「コスメ垢」となるほどコスメを探求することはなく、今後も自分が好きで楽しいと感じる距離感でいるのだろうなぁと思います。

ただ、なんにでもなれて繋がるインターネットの世界にせっかくアクセスできているので、その「好き」の形をなるべく記録・発信していこうかなーなんてことは思っています。

この流れの中で気になって長年の「私なにベなの問題」にも一旦の終止符を打てたのでちょっとだけ感度を上げて、今のトレンドやメイク手法もupdateしながら、楽しくいきたいです。

papapico.hatenablog.com