エモの名は。

エモの墓場

地獄の結婚式が終わってヒッピハッピホリデー!

f:id:papapico:20181119141546j:plain

終わりました。

日々泣き言を言い、ダイエットで発狂し、激務とADHDでもう全部投げ出しそうになっていた結婚式が終わりました。

どれだけやりたくないのかというくらいの愚痴っぷり・・・。直前のスケジュールは「女優かな?」というくらいのエステ美容三昧。

気分は楊貴妃クレオパトラ・・・なんて優雅な気持ちなわけはなく、分刻みのスケジュールに「庶民がパーティをやろうとするとこうなる・・・。パーティは貴族がやるもの・・・」という気持ちを日々強くする結果となりました。

見よ、この地獄スケジュールを!

11月13日(月)

  • 17時半退勤、4時間ジム(帰宅後仕事)

11月14日(火)

  • 19時退勤、20時~エステ(帰宅後仕事)

11月15日(水)

  • 17時半退勤、4時間ジム(帰宅後仕事)

11月16日(木)

  • 休み直前の終電まで仕事&帰宅後仕事

11月17日(金)

  • 10:00~11:45 ネイル@代官山
  • 12:00~14:00 シェービング@代官山
  • 14:30~15:45 マツエク@表参道
  • 16:00~18:00 エステ@新宿
  • 自宅で半身欲、そして寝る。

11月18日(土)

  • 16:30~18:00 コルギ@新宿
  • 高い化粧品を惜しげもなく使い、自宅で半身欲、そして寝る。

直前2日とか、本当に女優かな?ってスケジュール。

会社で男性同僚その他に「直前やることないよ~」と言われてましたが、見ろよこれを。まぁまぁ疲れるから。エステで疲れるって何様?って思うけど、本当に疲れるんだってば。いや、あなた方の奥様方はそれはビューティフルでやることなかったのかもしれないけど!あるよ!やることが!

会社のスケジュールには「12週定時に上がります」とスケジュール登録して直前のジムフルスロットル&エステで追い込みました。

理想体重には3キロ届かずでしたが、とりあえず及第点くらいには間に合ったのでよしとします。 

papapico.hatenablog.com

マイナス15キロは無理でした。マイナス9.6キロでフィニッシュです。

花嫁は直前にしかできないことが多すぎる

事前準備をして、当日は余裕で迎えましょ★とか私だって言いたい。

でも、少なくとも、ネイル・シェービング・マツエクはぎりぎり引き伸ばして1週間前しか無理だし、基本的に理想は2~3日前。でも、1週間前に産毛剃っても生えてこない・・・?結局直前が正義じゃない・・・?となり、有給は取っていたけど本当に忙しかった・・・・・・。

当日は秒速で終わる

楽しかったです!

やってよかったかどうか

二度とやりたくないけど、やってよかったなーとは思います。夫婦でも「楽しかったねー」と言って終われました。あと乗りきった&楽しくおわることができたことで、より仲良くなれました。

結婚式に関しては自分がこだわったことはだいたいよくて、こだわらなかったことはだいたい心残りになりますね。

個人的には打ち合わせ時と仕入れのお花の色が若干変わってしまい、不可抗力ですがそれだけちょっと心残りーってなったのと、詳細なイメージを伝えていなかったケーキが「うーちょっと違ったーーーー」ってなりました。

あとは二次会の時に頭ダウンにすればよかったかなーとか、挙式のドレスやっぱり別のにすればよかったかなーとか、でも本命のドレスとかアクセサリーは本当に我ながら完璧だったからよかったなーとか、細かい話は有りますが、総じてよかったです。

ドレスの型にもよりますが、ブライダル下着のニッパーじゃなく、ガチコルセットでドレスを着るの本当にきれいに見えるからオススメです!

あと、なゆゆのツイートで知ったディープUブラ。胸元がばーあいたドレスだったので本当に助かった!

まとめ:式自体は食とお酒が上手ければオールオッケー

ご飯とお酒は妥協しない!をモットーにいろいろ我侭を言いましたが、本当においしくて、ゲストからも多々褒めていただいたのでこればっかりは妥協しなくてよかったです。

余興的なものは乾杯のご挨拶以外は本当に全てをカットしたのですが、時間的にも内容的にも余裕でした。

というか、それだけ省いたのに2.5時間があっという間で、ゲストとお話できなかったりするので、余興を盛りだくさんにすると本当に話す時間はないだろうなー、と実感しました。

この辺は形式だった式をやるのかなどでも変わると思いますが「余興やりたくない・・・でも間が持たないかな・・・」と悩んでいる人は参考にしてください。

THE自己満足の記録は別途残そうと思いますが、はー終わった終わった。

もう燃えカスだよ。しばらく何もやりたくないけどとりあえずポテチ食べます。 

 

ELLE mariage No.32 (FG MOOK)

ELLE mariage No.32 (FG MOOK)

 

 このときの特集は個人的に非常に好きで、いまだに見返します。

 

VOGUE Wedding (ヴォーグウエディング) VOL.13 2018秋冬

VOGUE Wedding (ヴォーグウエディング) VOL.13 2018秋冬

 

 まるっとぱくることはできなくても、アイデアをぱくることはできるのでよく読んでいました。