エモの名は。

エモの墓場

中田敦彦発言に見る「家事をフローで理解せず、イベント実行する」男たち

やばいインタビュー記事を読んでしまった。

読んで即「モラ山ハラ男さんじゃないですか!ちっす!」と挨拶するレベルでサイコがパスしているスメルがものすごかった。ブラウザの先で瘴気にやられるレベル。香ばしいとはこのことか。

「俺はこんなに妻に尽くしているのに!」
「妻はママ友との旦那点数付けで原点方式になっている!」
「俺はマウンティングの餌食になっている被害者!」

お、おう。

彼の主張は一貫しており「自分はよき夫」にもかかわらず「妻は満足しなかった」という被害者の立場。結論は「尽くしすぎたことで妻の要求が高くなり苦しくなった(=妻を甘やかしたことでワガママを助長した)」と締めくくっている。

そんな大反響記事に妻はこの反応。

 まじか。

まぁ夫婦のことはお二人にしかわかりませんし・・・と濁したいところだが、率直な感想を述べると、「こいつと生活してたらメンがヘラるな」だった。彼が「俺大正義!」と超え高々に勝利宣言し、「いい夫やめます!」と宣言するにいたった根拠として上げているのは、2点。

  1. カウンセラーにも証明された
  2. 妻も現在は反省している

「1.外部の権威者」からのお墨付きと、「2.当事者の反省」があるのだから、やっぱり俺大正義!大勝利!いうことである。

本当に「ありがとうございます、お腹いっぱいですにゃん」とブラウザバックで逃げたくなる。とはいえ、ここまでで700文字程度書いておいてなんだが、この一連のインタビューで感じられるモラハラみ」と「パスみ」の分析はもう別の誰かにお任せする。

私が本日話したいのは「本人はやっているつもりなのに、妻から家事やっている認定を受けられない問題」である。長い。

圧倒的当事者意識の欠如

記事内で真っ先に気になったのが、中田氏の以下の発言である。

 家にいる時間が増えたことで、妻も家事や育児をシェアしやすくなったようでした。「ちょっと長女と出かけてくるから下の子を見ていてね」とか、「○○がないから、そこのスーパーで買ってきてくれる?」とか、声をかけられることが増えていました。「すごいよ、オレ!」「妻からのニーズにすべて応えられる状況が完成した」「完全な勝利だ!」と自信満々でした。

はい、だめ。全然だめ。0点。

彼は「”依頼”されるまで、そのタスクに気がついていないし、自主的に把握するようにも努められていない」ということが見てとれる。相手から言われないと「家に今なにが必要か」がわからない。わかろうともしていない。

自分で把握して、動けてない人が家にいる時間が増えたところで「お守りする人」が増えてるから嫁に「変わってない」と不満をぶつけられているのだ。

表面化した「ニーズ」い答えることは誰にでもできる、潜在的ニーズを把握せよと仕事でも言われるだろう。お前にかけているのはその意識だ。

とはいえ、これはぶっちゃけ我が家でもよくありますし、おそらく9割の家庭であることなのではないかなーと思っている。この意識差はどこから生まれるのか?と考えると、家事の捉え方なのではないかという仮説にいきついた。

家事はイベント発生ではなく、フローなのだ

家事とは「イベント発生」するものではなくて「フロー処理」かつ、それらの処理が複数依存する複雑な流れなのだ。例えば「料理」「ゴミ捨て」「洗濯」は一見依存関係がなさそうな独立したカテゴリに見えますが、多くの主婦はこれらの相関を考えながら行動する。どういうことか?

冷蔵庫に秋刀魚と手羽先があるな~。秋刀魚はそろそろ期限だから今日食べなきゃ。でも明日ゴミの日だから、手羽先を処理して骨出しちゃいたいな。あーだったら秋刀魚はマリネで日持ちさせて、今日手羽先メインで献立を作るか。野菜はまだあるから今日は買出し行かなくてすみそうだな。どうせ明日ゴミ出しだから、今日のうちに洗濯物回すだけまわしちゃってドラム掃除機の埃掃除もして全部出しちゃえ。そろそろ洗剤切れそうだからamazonで発注しなきゃだなー。他のものも含めて考えて次の資源ごみの前に到着するように依頼かけよっと(10秒)

みたいなことを考えているわけです。

週の中の「ゴミの日(燃える・燃えない・資源)」というマイルストンから逆算し、冷蔵庫の在庫を考え、生活が回るように設計する。そしてこれらがスムーズに運用されるような運用設計を考えて動いているわけですね。

 全体把握がなく、個別最適に走ると破綻する

この一連の流れを理解せずに「点」で理解・実行している限り「主体的に動く」なんてことはできません。

別に妻側も誰かに「やれ」って言われているわけじゃなく、教えられたわけではなく、生活の中でそうしていくのが最適だったり効率的だったりするから、学ぶわけです。

が、実際、男性・共働き・一人暮らし経験者でも「主体的に把握して動ける」人材は非常に少ない。だが家事を全部こちらにまわされても困るとなった時に発生するのが、妻から夫への「依頼」です。

「明日資源の日だからダンボール解体して持っていって」

「今日洗濯したいから、出すもの全部出して、よろしくね」

「料理お願いしてもいい?」

ここで発生する乖離は以下の通り

  • 妻:自分が把握しているタスクを「依頼」して実行している。本来はこれらを全て把握して自発的に実行して欲しい(願いが叶っていないのでストレス発生)
  • 夫: 言われたことは実行しているし、きちんと家事を「手伝っている」。故に自分はきちんと家事をしている。

そしてこの関係は、表面上は上手く回ってたりするから性質が悪い。

平時は「主従」関係でも成立つが、戦時に乗り切れない

厄介なのは、妻側も普段(余裕がある時)は「言ってやってくれるならいいか」と思っていたりもする点。ぶっちゃけ私もそうでした。

でも忙しく余裕がないときに「依頼」「リマインド」を出せないと、「家事がスタックする=自分がやらざるを得ない」という状況にぶち当たり、自分が動かないと家は1mmも片付かない。・・・となってくると、「なんでやってくれないの!?」という不満が生まれ、時に実際に爆発し、唐突にぶつけられた相手側も「じゃあ言ってよ!?」となるわけですね。はー難しい。

管理・マネジメント工数は馬鹿にならない

 

そしてそれはインタビュー内で語られているような「言うこと聞きすぎたからつけ上がった!」って結論ではないと思うのだが。てゆーかあのインタビューではマネジメント工数を軽視しすぎ。

「優秀な作業者」でしかなかったのに、「自分は優秀な家事の担い手だった」という自己認識でいるから、評価ギャップが産まれたのだ。この辺の問題を無視して語っても、双方殺伐とした殺し合いにんしかならないし、根本的な問題点は「反省」では解決しないので、意味がないのでは。

とはいえ、この辺の話をとって「夫を教育」とか呼び出すとまたややこしい問題が発生するので気をつけて欲しいし、中田・福田夫婦は「合理性」を履き違えていたようなことは、他のインタビューでも見て取れる。

家事・育児をいかにうまく分担するかは、夫とのコミュニケーションの取り方にかかっている。上手な「お願いの仕方」にはコツがある。オリエンタルラジオ中田敦彦の妻でタレントの福田萌に、うまく夫を“操縦”する秘訣を教えてもらった。

家事最適化に向けて家庭内PDCAサイクルを回すしかない

結局のところ「何をもって家事とするか」というゴール設定が合意できていないと、結局双方不幸になるということなので、「一緒に生活する」という原点に立ち戻って、同じチームの人間として快適に過ごせるように合意形成・ブラッシュアップしていくしかないと思います。

例えば「掃除」一つをとっても

  • 部屋に埃が落ちていない状態を目指す(物は散らかっていてもいい)
  • 全体的にものが仕舞われていてきれいな状態を目指す(整理整頓の優先度は低)

ではゴールが全然違います。

そして得てして人の「感覚」はだいぶ違う。

そのすれ違いを起こさないためには「自分が何を求めているのか」を明確にして相手に伝え、また「相手が何を求めているか」を把握して妥協点なりボーダーラインなりを設定するしかない。相手の「気になるポイント」が全然ないのであれば、自分の「気になるポイント」を相手に伝わるように具体化して、整理するしかないのです。

多くの場合「気になるポイント」が多いのが「女性側」のため、男女論に集約されていくのですが、「気になる、ストレスを溜める」側が発露しないとものごと進まないので、そこはしょうがないと折れるしかない。

結論:石油王になるか、話し合うか

唸るほどのお金があれば全部外注して「家事」なんてものにリソースを割かないことは可能ですが、私は平民なので「話し合い」というコストを払って少しづつ相手とチームで家事運営できるように設計するしかありません。

なりたいな、石油王。でも石油王の世界も危険がいっぱいなので、庶民は庶民らしく持続的に運用可能な家事スキームを作り上げて回すしかないのです。

みんながんばろうね!(洗濯物の山に埋もれながら)

 

勝間式 超ロジカル家事

勝間式 超ロジカル家事

 

 

愛「される」女は理想のパッケージなんかじゃない

先日twitterで流れてきたコラムを読んでみたら、古き良き時代から脈々と続く「愛される小悪魔」論が展開されていた。

で、ちょっと思ったのでつらつらと。

なぜ女のモテ論は「~される」という受動態が基本なのか

件のコラムに限らず、女性誌や広告に恋愛の話が並ぶ時、総じて「愛される女」「選ばれる女」「本気にされる女」という受動態の表現が並ぶ

f:id:papapico:20180911175537j:plain

「妻は添え物」という限りない主張を見せてくれるVERY様

 

まるで主導権や選ぶ権利が相手にあり、それをいかに引き出すかが女性の魅力だといわんばかりの表現には正直かちんとくる。

これはセクハラ問題が起こった時に定期的に話題になる「女は男を転がしてなんぼ、いちいち騒ぎたてないで笑顔で自分の思い通りにころがせばいい」という言説につながっていく悪しき風習だと思うし、平成も終わろうというタイミングでなんでそんなに昭和なの?それをなぜ若い世代に踏襲させようとするの?という疑問符で脳がうまる。

下記の記事でも吠えたのだが、男の理想の女を演じる・見せてやることでお前はいいかもしれないが、周りが迷惑案件の1つだ。

papapico.hatenablog.com

 

色気というものが「受け身」や「隠された」ものに宿るのは同意だし、それを引き出したいという要望があるのはわかるが、目的を「自分が色気のある女になりたい」とするのと「色気のある女になって男に愛されたい」とするのではマインドセットが全然違う。

主語を「私」にしない問題点 

ではこの「受動態の思考」の何が問題かというと、「私」という自分を主語にし、自分の満足のために意思決定をするという当たり前のことを当たり前にやっていないと、すぐ誰かに利用されて付け入られる点だ。

  • かわいくなりたい
  • モテたい
  • 愛し愛される関係を築きたい

これらの欲望自体が問題なわけではない。

ただこれらを実行しようとしたときに「相手にいかに気に入られるか」という相手の出方に合わせた意思決定をしていると、他人の評価でしか自分を愛せない、自信のない他人軸の女があっという間にできあがる。

そして世界は「他人軸」の人間をうまく利用しようとしたり顔で迫ってくるし、それが「女」という性であったときに利用しやすさ・活用しやすさは各段にあがるのげ現実だろう。

愛される女は都合のいい女と紙一重…というか、十中八九そう

しかし、世の中には「愛される女」キャンペーンがはびこっているので、うら若き女性陣は「愛される」女になるために、こんなことをしらずに刷り込まれる

  1. 男はプライドの生き物、だから彼のプライドを傷つけちゃダメ★
  2. 男はいつまでも子供、だから行動にイチイチ目くじらをたてちゃダメ★
  3. 男は闘争心の生き物、だから彼を立ててわざと「負け」てあげて★

うるせぇ。

でも、世の中の9割のモテ本は上記のような態度やマインドを求めてくる。

曰く「がみがみ言わず」「笑顔でころがして」「最終的に自分がいないとだめだ」と思わせるのがいい女だと。

私は家政婦でも母親でもないのだが?恋人には対等な人間が欲しいのだが?

と秒速で反論したくなるが、「これ」が正しいという価値観を知らずに刷り込まれると迎合するべきなのか?その態度を取れないから自分が「いい女」になれないのか?と悩む場面には人生のどこかでぶつかる。が、無視して。無視するんだ。

このキャンペーンを受け入れると、あっという間に都合のいい女ができあがる。いい女、「愛される女」とはたいてい男のエゴとわがままを満たすための虚像であり、そんなことしても愛されるどころが代替可能なポケットティッシュ程度の扱いしか受けない。

「この子は自分を受け入れてくれる」という感覚と「この子に何をしても平気」という感覚は恐ろしいことに本当にすぐ近くにあるのだ。お互いがお互いを尊敬し、尊重した上でないと、このボーダーは簡単に超えられてしまうし、その匙加減を「愛される女講座」では教えてくれない。

そのテクニックを信じて従順に従うタイプの女子よ、君たちはそのテクニックを身に着けることはないと思え。

「~される」という受動を目指すな。「~する」という主体を目指せ

私が言いたいことは「選ばれる」なんてことを目指すな、「選んで」いけ、なんなら「選ばせる」気持ちでいけ、ということだ。

思考の癖は行動に現れ、行動の癖は人生に現れる。

これは結構怖いことなのだ。

決断するというのは大変だし、自分で自分にGOを出すのも大変である。

古くからあるシンデレラストーリーに乗りたくなったり、白馬の王子様に「選ばれ」たくなる瞬間はあると思う。私も石油王に選ばれたいし、代々木上原の地主の相続先に選ばれたい(具体的)

だけど、常に「だれか」の意思決定を待つ側になってはいけない。

ただでさえこの国では女は従順で、主張せず、男より秀でないように様々なトラップを仕掛けられているのだ。こんなこと言いたくなかったが、実際に東京医大の件なので「見えないどころか張り巡らされた天井」があることが露見してしまったこんな世で、「選んでもらう」なんて態度でいたらいけない。

それは自分の意思決定を捨て、他人に寄生する考え方だから。そして他人に寄生していると、人は自分の人生を生きず、楽した分だけ「利用される」という形で食いつぶされるから。

 

papapico.hatenablog.com

 

 

papapico.hatenablog.com

 

 

 

気がついたら15キロ太っていたので必死でダイエットしている話。

なにが「気がついたら」だよ。怠惰な生活送ってたんだろ。

だまれ豚が。

いや、豚の体脂肪しってる?豚の体脂肪率15%だから。

お前は食肉にもならないし、フォアグラにもならない。

つまり、本当に「ただのデブ」だから。

 

うん。そう言いたい気持ちはとてもすごく良く分かる。

私だってまさか15キロとか太ると思ってないじゃないですか。

でもね、「気がついたら15キロ太っていた」としかいいようがないんだもん。

もー、今必死。

「このタイミングで痩せなかったら一生デブのままな気がする」という危機感がやばい。

あとアラサーまじで体重落ちない。痩せない。うける。

5ヶ月程度でマイナス8キロは達成したが、デブのまま

でも5ヶ月前は巨デブだったのが、今は小デブ程度になったんや・・・って自分を励ましてます。

「美容」<<<<(超えられない壁)<<<「健康」でのダイエット開始 

去年度末の健康診断で初めて「要注意」が出た。

今までどんなに酒を飲もうが、二日酔いで計測受けようが「再検査」やら「要注意」みたいな数値は出たことがなかった。

しかし、基本体重がオーバーしているということは健康上NG★なわけなので、さまざまな数値的にもヤばくなる。という時点で身長からはじき出される標準体重も当たり前にオーバー!YHEA!しびれる!

人は無意識にここまで太れるのか。答えはYES。

正確には「いやー太ったなぁ」とは思っているものの「どうでもいいや」と言う感じで思考停止で現実逃避していたのだ。

「太った」ことはもちろん脳内で認識しているものの、数値で見る現実が怖くて体重計に乗っていないし、伸びる服や体型を隠す服を着ているとあまり顔が丸くならない私は「なんとなくまぁ、どうにかなってる」みたいな感じであった。実際はなっていないのだが、明らかに「巨デブ」という状態じゃないと、自分も周囲もわざわざ言ってこない。

そんな感じで脳死していたら、いつの間にか

  • 前年度の健康診断+8キロ
  • 最も痩せてたころから比べたら+16キロ
  • 自分の完全デブゾーンからも+5キロ

の、デブ完全体がそこにいた。

YES,I'm a DEBU! Ya!

社会人になって最高値の体重がそこに。社会人ギネス更新。いや、本当にびっくりしたよね。わかってた。わかってたよ。

腹についた脂肪、ゆれる肉。もっさりとした顔。

でもさ、まさか8キロ太ってるとは思わないじゃないですか。

なぜここまで太ったのか。原因はSU・TO・RE・SU★

現代人の不調の9.5割の原因とも言えるストレス。これのせいです。

いやいやお前ストレスとかwwwなんでもストレスって言えばいいと思ってwwwっていわれても言うぞ。

もう余裕がないので、太ったとかを気にする次元ではなかったのだ。結構よく泣いてたし、本気で辞めたかったしわりとメンタル病んでたなぁと今振り返ると思う。

 

papapico.hatenablog.com

あとはストレスや、完全にOUT!な体重になったことによる体の不調やらで「美容」や「キレイ」にかける情熱や余裕が完全に0。

今現在は仕事が単純に忙しすぎてキレ散らかしてるけど、前はもっとずーんって感じだったので、より自分の「醜さ」への意識は向かなかったし、とにかく生きているのが精一杯であった。

ま、メンタル健やかになったら、「やべえ、痩せなきゃ」ってなりました。

が、アラサーのダイエットは学生時代とは違ってハードルがいっぱい★

  1. 落ちている代謝
  2. 単純な時間のなさ
  3. 生活にあるストレスの違い

これらと戦いながらやってかなきゃいけません。

食事制限とか、働きながらなんて無理。

学生時代とかならば、ダイエットだけ考えた生活とかできたわけです。

2ヶ月で8キロとかまあ普通に落とせてました。

しかし、今はそんなに暇じゃない。

  • 毎日2時間の半身浴(は?)
  • 毎日2時間のウォーキング(は??)
  • 18時以降は食べない(は???)
  • 毎日のストレッチ・筋トレ(・・・)
  • ガチの糖質・油分制限(・・・脳が・・・死ぬ・・・)

いや、まじでごめん。無理。

よざーたんが超絶ダイエットしていますが、あれはもちろんすごいながら、なぜできるのかといえば「全部ダイエットにかけられる」時間と余裕があるから。

毎日20時~26時くらいまで働いて、プラスのストレスとかまじで無理。無理。無理。

となったら、もう「短期集中でがんばる」は選択できないので、「長期期間できちんと落とす」にシフトするしかない。

付き合いの飲みや会食もある中で「1週間決められたものだけで過ごしてマイナス5キロ!」みたいな効果があるけれど縛りがキツイものはできない。

 

リセットダイエット―覚悟を決めて1週間!

リセットダイエット―覚悟を決めて1週間!

 

上記は学生時代にお世話になりめっちゃ痩せたけど、今は無理・・・。

 

そう、つまり地道な筋トレとゆるい食事制限で長期的に体重を落としつつ、筋肉をつけて代謝を上げるという超・王道パターンへのシフトを余儀なくされたのです。

ダイエットはつらいし、ぶっちゃけ飽きる。

私は意志が弱いので、もう生活に強制的に組み込まなきゃやってけねぇ!と思いましたので下記2つ、金の力と働きながらのルールでとりあえず乗り切っています。

  1. 自宅パーソナルトレーナー契約
  2. 平日は基本は1日1.5食程度のカロリー制限

1はたまたま探していたら、自宅周辺で妊婦さんや産後回復を中心にやっている自宅トレーナーの女性の方がおり、契約。

1回約7000円程度なのでちょっと高い習い事程度の感じで続けてます。

普通に楽しいし、あとなんといっても絶対にサボらないの、本当にいい。

2はもはやデスクでのコンビニ飯が恒常化or食べる暇がないみたいな状態なのもあり、「どうせ楽しんでとれる食事じゃないなら制限するか」という感じで、基本は炭水化物抜きか超ローカロリー食としています。

ローソンの蒟蒻麺の食べ物に味玉などを足して、たんぱく質をプラスして食べることが多いです。

f:id:papapico:20180817210038p:plain

土日とか、友達との予定は少なくとも5ヶ月はあまり制限してないです。

串カツ田中の食べ放題とか行ってたし。

体重に固執すると続かない。

これは本当に実感したのですが、私は最初の3ヶ月程度はマイナス3キロ程度にしかならず、食事も気をつけているのになぜ・・・ってなっていました。

が。

写真を定期でとって見比べると、全然ちがっていたんですね。

腕とか半分くらいになってたし、長州小力みたいな腹も、なんとかウエストが認識されるくらいにはなっていた。

f:id:papapico:20180817210746j:plain

(ごめんね、写真載せたいんだけどあまりにもあれだからそのうちnoteで出すね・・・)

週1程度の筋トレ(自分でもちょこちょこはやるが)でそんなに筋肉がついているわけではないんですが、サイズ的にはがんがん落ちていました。

なので、途中からは体重に固執せずに、写真で「痩せた・・・」などと自分を励ましてがんばりました。

実際別に私はアイドルではないので、48キロにならなきゃいけないイベント中なわけではなく、自分がデブじゃなくなり、普通に服やらを楽しめる状態になればいいので。

でも、「自分がしたい振る舞いをできる」というブレーキが外れるってことだから、大きいよねぇ。

まだ道は長いけど、とりあえず折り返しまできたからがんばる。

正直ベスト体重への道のりは長くてくじけそうなんだけど、あとマイナス5キロくらいは数字としても乗せたいのでしばらくまだがんばりまーす。

 

【国内正規品】Gold Standard 100% ホエイ エクストリーム ミルクチョコレート 907g (2lb)

【国内正規品】Gold Standard 100% ホエイ エクストリーム ミルクチョコレート 907g (2lb)

 

  

チャンピオン ピュアホエイ プロテインスタック チョコレートブラウニー 2.27Kg [並行輸入品]

チャンピオン ピュアホエイ プロテインスタック チョコレートブラウニー 2.27Kg [並行輸入品]

 

 チョコレートブラウニーはまじでおいしすぎて本当にこれただのおやつでありごほうび。

皆が聞きたい転職のイロハを教えてあげるから感謝して欲しい。

転職、リアルでもネットでもわりと相談をうけるので、どっかの誰かのために私の転職経験に基づくポイントをお伝えしようかなという記事です。ほんと感謝して。

ベーシックな考え方はこれですが、実際転職活動ってどうしたらいいの?について書きます。

私のバックグラウンド。

  • 外資IT畑育ち
  • 転職回数は2~3回
  • 2卒で1回、5~10年で1~2回
  • 職種はエンジニア、プリセ、システムコンサル、システムアーキとかその辺

私は新卒2.5年で1度転職し、同業上位互換の会社に年収UPを伴う転職をしました。

その後異動の社内面接を受けている時に同時並行で転職活動し、数社内定を得て転職したりしなかったり、異動したりしなかったり、転職したりみたいなことをしています。

1社目はHRからのダイレクトリクルーティングで、2度目はアラサーになっていたので、友人や過去の顧客からの紹介およびLinkdin、エージェントも少々といった形で活動しました。

外資にいると転職慣れする

ずっと外資畑で転職・出戻り当たり前、部署移動と転職ハードルはだいたい一緒…みたいな環境にいるので、マインドが「嫌なら辞めればいいじゃない」「転職して給与上げればいいじゃない」という外資脳です。

そもそも転職すべきか?は自分で決めることなので、そこは割愛します。

ただ、条件面は問題ないけど職場の人間関係や仕事内容が…って場合は、転職活動する前(及び並行で)部門移動の道を探ってみてください。

転職と異動の難易度は外資的には似たり寄ったりですが、そうはいっても手続きとか、人脈とか、関係構築とかいろいろ含めて、転職よりは異動の方が楽だとは思います。

スキルフルなエンジニア転職などはこの限りではないと思いますが、一般論として書きます。

内定GETするまでのステップは大きく4つ

転職しよう!と思っても何をしたらいいかわからない、どうしたらいいんだと思って動けないまま時を過ごす人は多いようですが、「内定もらって、条件合わなきゃ転職しなければいい」っていうだけなので、とりあえず行動に移しましょう。

各エージェントが「転職のイロハ」みたいな記事を出しているので詳細はそっちを見てくれ。とはいえ大まかなステップは以下4つ。

  1. 職務経歴書を作る
  2. エージェント、WEBサービスに登録&社員紹介
  3. 転職活動(書類選考・面接)
  4. 内定(条件面交渉)

最初のキモは職務経歴書作成です。

ここのデキであなたの転職活動の明暗は分かれます。

転職活動のキモは職務経歴書。まじめに作れ。これで転職活動は8割終わる。

「とりあえず転職相談会に行ってみよう」

「とりあえず無料相談のエージェントへ行こう」

「とりあえず目の前のWEBサービスを使おう」

これらは誰もが考えることで、私も初回の転職でやりました。

が、あなたが今すぐやるべきことは「ちゃんとした職務経歴書を作る」ことです。

理由は3つです。

  1. エージェントに足元見られないため
  2. 自分で動く工数を減らすため
  3. 書類落ちを避けてドキュメント能力を見せるため
1.エージェントに足元見られないため

何をしたらいいかわからないからとりあえず無料カウンセリング、って手段をとると十中八九、イマイチな結果になります。

なぜならエージェントは「高く売れる」人が欲しいわけなので、相談ベースの転職話を新味になるほど暇じゃないから。

事前提出の職務経歴書的に「お、よさげじゃん」ってなると、気合が入った対応をしますし、シニアのエージェントが出てきます。

具体的に何を持って「売れそう」と判断するか?のざっくりは以下参照。

  • 経歴がキレイで同業他社への転職をする人
  • 「やりたいこと」「なりたいもの」が決まっており、自分の意志がある人
  • 明確な転職の意志がある人

上に書いていることは当然っちゃ当然なんですが、「相談だし」「とりあえずだし」と思って油断して挑みがちなんですよね、初回面談。やっつけで作った職務経歴書を持参し、「こっち系行きたいけど、まだ決めてなくて…」みたいな弱気で話すやつ。

完全にナメられる=お呼びでなくなる

そのため、マーケットの情報や経歴書の書き方など、完全な相談ベースが必要な場合は、捨て駒的にキャリアカウンセラーを使い、その上で別のヘッドハンター or エージェントを使うことをお勧めします。

2.自分で動く工数を減らすため

ちゃんとしたレジュメをUPしてるとまっとうな企業のHRからオファーがきます。

上記の何がいいかというと、「採用有無があるかを調べる⇒申し込む⇒書類選考」という3ステップをすっとばすことができる点です。外資は基本的にオープンポジション選考ですが、日系だと採用ページに出ていない職種が期間限定で募集をかけていたりすることもあります。

ちなみに私は最初の転職は完全にこれです。自分では想定していなかった同業上位会社からオファーが来て、受けて決まったので転職しました。

当時の裏話をちょこっとすると、他業種・他職種転職をメインに考えており、同業他社は一切見てなかったです。結果としてこの転職で外資IT畑の人になったので、まぁ、そゆのも出会いですね。転職してよかったなと思ってます。

話を戻して。

リクルートエージェントなどのWEBサービスに登録していると、登録しただけで馬鹿みたいに連絡がきますが、きちんと作りこんだ職務経歴書をおいておくと、上記に書いたように「まじか」みたいな会社からもくることがあります。特に外資系はHRが採用KPIを持っており仕事としてHiringを行っているので、直連絡がきます。

そして、外資をちらっとでも考えているならば、今だとLinkdinは必須。

作った経歴をLinkdinのProfileに載せておいてください。英語で。どうせ外資で採用進むと、最後はHQ承認のための英文レジュメ作らなきゃいけないし、急がば回れです。

3.書類落ちを避けてドキュメント能力を見せるため

職務経歴書って採用担当に最初に見せる自分の能力値の証明書です。中途はその後直属上司になる人との面接なので、上司へのプレゼンテーションにもなります。

って考えができない人が多いのでわざわざ書いてます。

「書類をちゃんと作る」なんて当然なんですけど、この当然ができてない人が多い。転職相談を受けた時に、私は「とりあえず職務経歴書作れ」しか言わない&自分の職務経歴書のひな型を渡すのですが、それでやらないやつは地獄に落ちろと思っています。

書類は最低限。面接の土俵に上がってからがスタート。

私は新卒時も転職時もですが「書類落ち」が最高に嫌いです。

というのはスタートラインにすら立ててないからです。

すべての職探しは「面接」がスタートラインです。そこに行かなきゃ意味がないです。書類的にはハマらなくても、面接でOKが出るのはラッキーですが、逆に本来要件OKだったものが、書類の精度が悪いせいで面接までたどり着けないパターンは最悪です。

しかも書類なんてちょっとの努力と準備でどうにかできる点なので、やらない奴はもう話しかけてくんな。

ではよい職務経歴書とは?って話なのですが、まぁこれもベースはどっかのエージェントのテンプレを見て作ってほしいんですが、結局下記です。

  • 何をやってきたかが一目でわかる
  • 数字で自分の成果を語れている
  • 「応募会社の応募職種」への志望ストーリーが合理的に見える

 「上記がわかり、かつ見やすい資料=仕事能力の提示」なので、そこを意識して作ってください。気が向いたらテンプレ記載するかもしれません。

結論:さっさと作ってさっさと行動。

最初にも書きましたが、別に「転職活動実施=必ず転職」じゃないので、迷いがあるなら実際にやってみてもいいと思います。

今は採用前提でないカジュアル面談なども外資ベンチャー系だとよくやっているので会社見学くらいのノリでやってもるのもいいのではないでしょうか。

私は結構、他社に行ける&腕慣らし的に転職面談とか面接受けるのは好きなので、時間がある時はキャリアの棚卸をしますし、今後のキャリア方向性を考えて求人要件チェックとかもします。

そうすると今すぐ辞める/辞めないという目先の判断だけではなく「どんな仕事をしていくとよいか?」という未来志向でお仕事ができるので、そんな観点を持つのはよいと思っています。

めっちゃ意識高そうなことを書きましたが、「やだーーーー!やめるーーーー!」と思った時に、手段を知っているとどうにでもなるので、準備をしておいて損はないです。

以上です。

 

リクルートエージェントNO.1営業ウーマンが教える 社長が欲しい「人財」!

リクルートエージェントNO.1営業ウーマンが教える 社長が欲しい「人財」!

 
25歳 101人の転職

25歳 101人の転職

 

 

 ◎仕事系の記事はこちら

papapico.hatenablog.com

papapico.hatenablog.com

papapico.hatenablog.com

 

 

 

papapico.hatenablog.com

 死ぬ前に休職、転職しよ。

【質問回答】夫婦で海外転職する約束だったのに彼が拒否。一人でも行くか、国内に残るか決められない。

Peingの質問箱でこんな質問をいただきました。

 

f:id:papapico:20180423094722p:plain

とてもpeingの限られた時数で回答できそうもなかったので、ブログに書こうと思います。難しい問題です。

質問では、

①単身海外勤務をする
②彼と一緒にいるために国内転職活動をする

の2択の提示がありましたが、ことはそんなに単純ではないです。

なぜなら、「そもそも夫婦間で合意していた事柄を反故にされた」という不信感があるはずだからです。
純化して海外 or 国内という考え方をしてしまうと、本来向き合うべき課題をスルーしてしまう危険性があります。

選択と決定のためにすべきこと

なので、①と②のどちらかを選択する上で「夫婦で徹底討論!朝まで生テレビ!」をするしかないかなぁと思いましたし、私がこの状況になったらやることはまずそこです。

  1. 夫婦として今回の事柄をもう一度話し合う
  2. 自分の希望と相手の希望を確認し合う
  3. キャリアアップを取るか、一緒にいるかのメリデメ整理で決断

上記をすっとばして①か②かを選ぶのは無理です。


さらに言うと、その話し合いの内容によっては「単身海外」か「国内」かの選択のどちらを選ぶかもだいぶ変わってくると思います。

「2人で決めたことなのに、こちらのイベントが発生してから手のひら返し」という状況は、相談者さんにとっては彼に対する混乱と不信感を招く事柄だと思います。
なので、この点をクリアにしないと①②のどちらの選択肢を選んでもモヤモヤが残る可能性が高いですし、それは結婚生活自体に尾を引きそうなのでクリティカルな問題です。とにかく、するべきは夫と話し合うことですが、その話し合いに臨む前に自分の感情と確認観点は整理した方がよいと思います。

何を軸にして整理するべきか

整理して望まないと、聞くべきこと/言うべきことがごっちゃになって抜け漏れが発せしたり、結局聞けないで終わるなんてことになりかねません。具体的には自分の感情の分解と整理を実施することをオススメします。

  • 相手への不信感や怒り、悲しみがあるか、ないか。
  • あるのならばどうしてそう思うのか。
  • 仮に単身で海外に行った場合の夫婦の生活設計はどうするのか。
  • 彼自身はどうして欲しいと考えているのか(国内/単身海外)
  • 自分自身はどうしたいのか(行きたい/行きたくないを本音の部分で考えましょう)

これらを自分で考えて整理した上で、agendaを作成して夫とお話しましょう(別にagendaを送付する必要はないですが、自分のための整理です)

プライオリティのつけ方について

プライオリティについては、大きくわけると「仕事か」「家庭か」ということだと思いますが、もう少しブレイクダウンして考える必要があります。

例えば、お互いに信頼関係があり、海外のキャリアアップを後押ししてくれるのであれば、単身海外でチャレンジ、彼の仕事の様子を見ながら1~3年後に2人で海外で働くというプランも考えられますが、最悪の場合話し合いの中で「こいつはダメだ」と思ってしまい、この状態で遠距離になるのはリスクだと判断するかもしれません。
この辺は夫婦間の関係性によりますし、その時に「夫婦としての信頼感を強める」という点を優先するか、「こいつとはダメかもしれないから自分のキャリア優先」という決断をするかは、身もふたもないですが決めの問題です。

「結婚」というライフイベントは済ませているので、のびのびと海外転職という思い切った選択も選べるという考え方もあります。

  • 別居婚することでのコストの問題
  • 期間をどう設定するかの年月の問題
  • 子供の問題(いつもつか?持ちたいか?など)
  • 自分の好奇心やチャレンジ精神の問題
  • キャリアアップとは何か?どう考えるのか?の問題

これらを多角的に考えたうえでしか結論は出せないと思うので、面倒ですが思いっきり悩んでください。そして悩んだ後は「これでいい」と思う選択をとり踏み出してください。大事なのは「こうしたい/こうする」と心から思えることなので…。

正解はわからないので、満足度で選ぼう

正直正解はわからないです。かつ、もうすでに退職は決定しているとのことなので、もし海外に行くとなるとこれまた時間がなかったりと結構厳しいとはおもいます。なので、早急に話し合いかな。

あとは、古巣に「急きょ家庭の事情で海外にいけなくなったのですが、退職取り消しできますか?」とダメ元で聞いてみておく…というのもありかなとは思いました。とはいえこれも「海外に行く」「国内に残る」を決めないとダメなので、悩ましいですね。。。

せっかくの新しいチャレンジの前に、大きな問題を解決しなくてはならなくなってしまい大変だと思いますが、なんとかいい形の結論がでることを祈っています。

 

 

 

セクハラ問題クソリプ三銃士の特徴と幻想の「女」

省庁の頂点ともいえる財務省トップのセクハラ辞任に、とうとう日本の # Metoo 活動もここまできたかと一定の成果を実感している。

f:id:papapico:20180419190248p:plain

 

dot.asahi.com

セクハラ問題が難しい3つの理由

このようなセクハラ問題が公になり、トップの首が飛ぶというイベントにつながったことは大きな成果ではあるものの、表に出るまでに被害者が受けた心労を思うと心が痛い。

なぜなら、セクハラはそれ自体が立派に悪であるにも関わらず、被害を訴え、その対価を加害者に払ってもらうことが3つの観点から非常に難しいからである。

  1. 自分自身がセクハラを受けることによるストレスで疲弊すること
  2. セクハラに対して抗議することが立場上難しい場合が多く、ジレンマがあること
  3. 周囲の理解を得るために大変な調整工数が必要であること

特に3に関しては想像を絶するほど大変であることをご認識いただきたい。

そもそも1,2でストレスマックスで弱っているところに加えて、上長に言うことで自分の評価が下がるかもしれないリスク、「気にするな」「気のせい」「かわいいから」などのクソリプを受けてさらに疲弊するリスクがある。

私自身の体験は下記の記事にて書いている。

papapico.hatenablog.com

セクハラはそれ自体でも自分自身の自尊心や女性性に対する嫌悪など、さまざまな自己卑下につながる要素をはらんでいる上に、問題を問題として立証し、相手に相応の対価を払ってもらうことは本当に大変なのだ。

www.nikkei.com

自社の上長に相談しても取り扱ってもらえず、やむなく別会社に持ち込んだという経緯を目にした時に、「被害を伝え、その上で会社として動いてもらうことの困難」を想像できる人間がどれだけいるだろうか。

案の定、「なぜ自分もマスコミに努めているのに持ち込みにしたのか」「弁護士を通して訴訟すればいいではないか」などの「相変わらず」な反応がそこかしこに転がっている。

セクハラ問題クソリプ三銃士は2018年も元気に活動中。

上記のような背景や困難があるセクハラ問題だが、「そもそも被害を訴えることにもリスクがある」という点をすべてすっ飛ばしてクソリプを投げつける民があとを絶たない。

代表的なセクハラクソリプ三銃士は3パターン。

  1. 自由にコミュニケーションできなくなる!と騒ぐ言論統制信者
  2. 女性側の罠にはまったのでは!?というハニトラ信者
  3. 女も自分の性的魅力を利用してるじゃないか!という女は得だ信者

それぞれの特徴と代表的なコメントを紹介する。

1. 自由にコミュニケーションできなくなる!と騒ぐ言論統制信者

「なんでもセクハラと言われたらコミュニケーションが怖くなる」という『自由の制限』を危惧するのが特徴。「セクハラなんて大した問題ではないだろう」というスタンスでの男尊女卑発言が目立つ。

福田財務事務次官がセクハラ発言をしたというが、あの程度のことで公職を追われるというのは明らかに行きすぎだ。これで職を辞することになれば日本はますます言論の不自由な国になる。彼の発言に心底腹を立てている人は少ないと思う。安倍内閣倒閣のために怒っているようなふりをしているだけだ。 (田母神俊雄)@toshio_tamogami

 

セクハラを危惧してコミュニケーションが取れないというのであれば、そもそも自分が今まで行ってきたコミュニケーションの種別を考えたほうがよい。

なのになぜ、自分の行動はまったく顧みずに「自分が心地よいコミュニケーションの形」を貫きとおそうとするのか。我々は謎を追ってアマゾンに旅立った。

2. 女性側の罠にはまったのでは!?というハニトラ信者

セクハラが女性の告発によって出てくると、セットのように湧いてくる「ハニートラップ」発言は、「男はハメられたのであり、女はもともと狙っていたんだ!」と責任転嫁するのが特徴。

財務次官にセクハラされたというテレ朝社員。精神的に大きなショックを受けたということだが、そんな男と1対1で1年間に数回も食事に行くかね。それって取材?取材なら事前に「録音します」と言ってレコーダーを出すだろう。
セクハラ発言をした次官はバカだが、一種のハニトラのようにも思える。(百田尚樹 @hyakutanaoki)

一つ確認ですが、今は戦時中ではないのでスパイ合戦はレアケースです。なぜ、このような超絶レアケースを危惧して、「セクハラがある」ということをかたくなに認めないのか、思考回路が謎である。

痴漢問題よりも痴漢冤罪を騒ぎ立てるのもこのタイプです。

「男には下心があり、女はそれを理解するべきだ」という趣旨の言説が目立ち、「男と1:1で何度も食事に行く=暗黙の合意」というう短絡的な思考を披露することが多い。

そもそも、仕事の関係のなかで「好意がある/ない」で態度や評価に差異を出してくるのであれば、それは相手側に問題があるのであって、半強制された側へ過剰に落ち度を求める姿勢には疑問しか残らない。

3. 女も自分の性的魅力を利用してるじゃないか!という女は得だ信者

「女は枕や性的魅力で得をしているのに都合が悪くなるとセクハラだと騒ぐ」と2よりさらに踏み込んで自業自得論にまで昇華させるのが特徴。

えらいさんのセクハラに援助交際とか本当にツイッター見るとあほくさすぎて言葉がないんよな。結局「枕営業的なもの」で得する女を処罰できないから、「あいつがやってて得してるなら自分も我慢しよう」と考える考える人間が必然的に出てくる。松尾匡の言う「疎外」そのものなんだよな。(テポドン東京@pannacottaso_v2)

非モテルサンチマンと切って捨ててしまいたいところだが、「女体だから」という理由で向けられる目線やそれによって発生する様々な事柄が「得だ」と本気で考えているか疑問である。

仕事を頑張ろうという場で望まない形で「女」を利用させられるシーンというのは、男性陣が考えるよりずっと多く、そしてそれ自体に居心地の悪さを感じながら「でもこれで得してるしな…」とそれをセクハラ認定できない女子がマジョリティである。

「女だから」セクハラされて、ゲタ履かされて、喜べるか。

1~3の論、全部まとめて燃やしたいが、いつも疑問なのが「女として見られて、仕事でもいい思いできるんだからいーじゃん」って考える人が本当に多いことだ。

別に、美を売りにする仕事していない限り、それで勝負したいって思いが強いタイプなんて超レアキャラだ。

自分が「仕事」をしに来ているのに、求められるのが「女」だった場合の絶望感や失望感は想像を絶する。

クソリパー達が「得をしている!」と誹る「女」は、望まない扱いを受けないように仕事や身なりや距離感に人一倍気を使っている。

テンプレ的な「女の魅力を利用してなんでもうまくいく」といった世界は、現実にはほぼ存在していない。それ自体がファンタジーであることが、なぜわからないのか。

 

幻想の女を作ってクソリプするのをやめろ、現実を見ろ。

自分の稚拙なコミュニケーションや、内包した女性差別、立場があれば何をしてもいいという勘違いなどが生むセクハラ問題で、「言論の自由」「ハニトラ」「自己責任」など持ち出すのはお門違いだ。

そもそもその対象が「女」という、まるで別の生物に対しての評価のように語ること自体がおかしい。男でも女でも、人に対して人権を侵害するようなことはあってはならないという、超!基本的な概念が抜け落ちている自分の低俗さを恥じて、せめて自分の偏った考えや態度を矯正する努力をしろ。

事実としてある問題に別の観点の問題を入れ込んで論点をズラすのではなく、この問題をとらえたうえで何を改善すればいいのかを考える程度には建設的なコメントが欲しいものだ。

# Metooが盛り上がるのは、押し殺されてきた、何者にされてきた感情と事実の噴出である。見て見ぬふりして、クソリプを投げつけて悦に浸るのはやめろ。

今回は以上です。

 

クソリプ系にキレてる記事 

papapico.hatenablog.com

女の価値はブランドで決めるおじさんのクソリプにキレて書いた記事。 

papapico.hatenablog.com

余計なお世話の「美しい女性像」をマナー棒を利用して押し付けてきたことにキレてる記事。  

papapico.hatenablog.com

 他人の人生に土足で入ろうとする人にキレてる記事。

激務系女子への「落とさなくてよい化粧」提案とお勧めアイテム10選。

激務の皆様、今日も力強く生きていますか?

化粧なんてマジで何もしたくない。

しかししてないとナメられる、心が折れる、小言を言われる。

そんな苦界に落とされた激務女子にささげるエントリーです。

お化粧メンドクサイ。でもやらないと戦闘態勢に入れないジレンマ

化粧なんてものは、個々人の趣味、もしくは「自分の気持ちを鼓舞させるための武装くらいの意味合いしかないと思うのですが、世の中は世知辛いので「女らしく」してた方が何かと便利な時はありますよね。私にも覚えがあります。

とはいえ、寝れない・帰れない・時間ないを地で行く生活をしていると「塗る」行為はギリギリできても「崩れる」ことへのメンテナンス、さらに言えば「落とす」という行為に辿りつかないことが多々あります。

そのため、なるべく肌に負担がかからず、修正が楽で、てゆーかそのまま寝ても平気!みたいなズボラな化粧は働く女子に必要です。というわけで、なるべく落とさずにいけて、なんかそれっぽく見える化粧をテーマにおくります。

落とせないなら、落とさなければいいじゃない

今回のテーマはこちら!

  • スキンケア&メイク一体型のアイテムの紹介
  • 時短に3役くらいかってくれるアイテムの紹介

忙しいときは生きるのが最優先なので「落とさなくていいものしか使わない」で行くのが一番いいという結論に達しました。

究極系はすっぴん出社、かつそんなこと何度もしているのですが、クライアントとの打ち合わせだったり偉い人向けのプレゼンが入っているときは化粧をして「俺は強い」って思わないとやっていけない時もある。

あと、ひたすら忙しさに身を落としていて、まったく美容を気にしていないとある瞬間に「つらい」ってなることがあるので、手抜きしつつ「ちゃんとしている」っぽく見せるにはどうするかなーと考えて実行してた内容をシェアします。

1. 天下のDiorが夢の肌作ってくれるって言うから、さぁ課金。

これ、高いんだけど、最高。

何がいいって、乳液で肌色補正してくれるんですよ。肌色補正っていう言葉に飛びついたあなた、仲間ですね。

手にとると薄いピンクのちょっと固めの液体が出てくるのですが、こちらを塗布すると、あら不思議!疲れた肌にハリを与えてくすみをとってくれますよ!

肌の色ムラなどをその場で補正してくれるのはもちろん、乳液なので「肌そのもの」にアプローチしてくれる点が非常に評価が高いです。

新しくクッションも出ていた。こちらは試してないけどよさそうです。 

激務中はくすみ・くま・色むらといった部分のメンテが必須。そんな中、「乳液」が「下地」になると、化粧水>乳液>下地の3ステップが、化粧水>乳液・下地 に効率化されます。朝の1ステップは睡眠時間30分相当(当社比)です。

お値段は高いですが、どうせ使う間もなく働いてるんだから金出して買っておけ。

だって乳液と下地が兼ねてると考えたら値段トントンじゃん……。

2. 100パーセントオーガニック♡お肌に優しいし紫外線もカット♡

個人的にめっちゃ好きな下地です。肌の調子がよければ、これ+パウダーで十分すぎるほどいけます。

日焼け止めがきちんとはいっているのももちろんですが、元々の肌が中から発光しているように見せてくれる点が非常に優秀だと思います。オーガニック系って補正力に不安が残りませんか?それを光沢感で隠してくれます。

昔はピンクしかなかったのですが、今はベージュも出ているので自分の肌に合わせて選んでください。

光沢感がアラサーにとってどんだけ大切か?はアラサーのあなたには語る必要がないと思います。前述のDiorドリームスキン+これ縫っておけば肌は全然OK。隠しつつ、美容液成分で肌に活力を与えるという一石二鳥な組み合わせです。

3. そのまま寝てもOK!アンチエイジング効果も!これは塗る美容液ファンデである。

これも高いけど、どーせ金使う暇なんてないんだから、課金しとけ(2度目)。

7000円程度なので、ファンデーションとしては若干お高いくらいでしょうか。

でも、塗ったまま寝てもOKなんだよ。そしてケアしてくれるんだよ。最高じゃない?

ファンデ+美容クリーム+アンチエイジングを兼ねていると思えば安い。大丈夫。安い。

人間はこうやって雑な試算をしてものを買うのです。

f:id:papapico:20180417095317p:plain

 

isetan.mistore.jp

こちらもSPFは入っているものの若干心もとない部分もあるので、真夏などはこれ一本ではいかないほうがいいとは思います。

4. 赤ちゃんにつかえて、アラサーに使えぬわけがない。

昔は粉マニアだった私ですが、ここ数年もはやこれで生きています。

粒子が細かくて乾燥しにくく、当たり前ですが落とさなくてもOK!巨大な缶入りのほうでも300円程度とコスパ最強!

バフバフバフ!っとはたいて、上から水スプレー(アベンヌとかエビアンとか)をするとお化粧も崩れないです。

また、固形タイプは持ち運びに便利ですし、お直しに使えるので非常によいです。

ピジョン 薬用固形パウダー 45g パフ付

ピジョン 薬用固形パウダー 45g パフ付

 

ベビーパウダーはルースで色が付きませんが、そうはいっても白い粉なので、色黒の方だとういちゃうかもしれません。しかし、まぁ安いので一個会社用に置いておいて、崩れたなと思ったらばふばふっとはたいて、化粧水スプレーしとけば一発で修正可能。

あと別につけっぱなしで無問題。やっぱり、つけっぱなしにしたときに肌の負担がまったくないという点は非常に、非常に重要なポイントです。

5. 帰ってきてオイルクレンジング&W洗顔とか無理。ふき取って寝よう。

正直、ふき取り化粧水だったらなんでもいいんですけど、ふき取り化粧落としは絶対に常備していてほしい。

眠くて気力がない夜、拭き取れば化粧水を叩き込む必要もなし。本当にこれがあるとないとで全然違うんですよね。一番有名どころなビオデルマをお勧めしておきます。私は今海外で買った別のふき取りを使っていますが、まぁだいたいビオデルマを利用しています。

ビオデルマ サンシビオ(クリアリン) H2O D 500ml(並行輸入品)

ビオデルマ サンシビオ(クリアリン) H2O D 500ml(並行輸入品)

 

「ちゃんと落ちるのかな?」という点が残るのがふき取りですが、ここまであなたの肌に乗せているのは乳液とオーガニックの「落とさなくてもよい」メイクのみです。つまり別にこれで余裕です。

酔っぱらって帰ってきた日、顔を洗って拭くことはできなくても、最後の力を振り絞ってふき取りで化粧を落とすことはギリギリできる。

ズボラな私でも、それだけはなんとかなったことは人生で何度もあります。

どんな時間に帰ってきてもスチーム宛てて落とします♡という意識の高いやつの話はしていない!俺は「化粧をしたまま寝る」リスクを最小化したいだけだ!!リスクを最小化するどころかそのまま寝てもダメージどころか肌に優しい!を目指している。

6. これ一つで終わるって素晴らしい。しかも髪がパサパサしない!

これ、これ!まじでありがたい時短アイテムです。ありがとう、ロレアル。絶対酒飲みの女子が作ったでしょ、これって勝手に思っています。これ一本でシャンプーコンディショナーヘアクリームが全部終わる。終わる。

疲れて帰ってきてシャワーだけはとりあえず終わらせなきゃいけない、飲んで帰ってきてそのまま寝て朝シャワーしなきゃいけない…そんな日があるでしょう。私は数えきれないほどありました。

もはや社内だったらどうでもいいけど、クライアント先訪問が入っていたらべとつく髪の毛で出ていくわけにもいかない…ってときにこれ一個。

シャワー型の洗面台でもこいつだったら余裕で終わらせられる。

はい、前日飲みすぎてお風呂に入れず、朝とりあえず頭を洗って出社…という残念な生活をよく送っている私的には本当にこれ便利なんですよ。

毎日はつかわないけど、緊急時用として一個置いておくと助かる。助かる(大事なことです)今、お試し用のパッケージが売ってたりするので試してみてくれ!意外と洗えている!すっきり!

7. まじで肌が死んだ時はとりあえずこれでチャージ

朝塗って10分程度放置して流すと肌が生き返ります。

朝に10分とか無理死活問題だからという気持ちはわかります。でもそれより肌が死活問題になった時には使ってください。

塗って乾いてきた間に髪の毛を乾かせば問題ありません。

すべては並列化です。並列化することで、あなたは信じられないほどの要素を朝の時間帯に入れ込むことができるのです。

8. 髪を乾かす時間が苦痛だから、時短しよう。

はい、そして髪の毛を乾かすときに大活躍するのがこれ。

ドライヤー大嫌いなんですが、これを使うと明らかに乾くのが早くなります。

夏も冬も大活躍で、今2本目を使っています。今はザクロの香りのものなのですが、個人的にはシトラスの方が好みです。

9. 眉ティントしておけば少なくとも眉なしは避けられる。

私の激務時代にはなかったですが、眉ティント!これがあると3日くらいは持つし、軽く眉毛足すだけで出社できるので楽ちんです。

塗って寝るだけなので、日曜日に塗って寝たら水曜までなんとかなる!

最悪肌と眉毛書いておけば、とりあえずの最低ラインはクリアしているのであとは隙を見てトイレで顔のお絵かきを終わらせればおk。

10. 目元はマツエクで乗り切っていた。

これは好き嫌いわかれますが、私はずっとマツエク派です。目元やってあるだけで「化粧してる感」がでるので、やっぱり楽。マスカラが目の下についてふき取るという手間も発生しないですし。

個人的にはこだわりがあり、ずーっと下記でつけてもらっています。

  • 0.1~0.12mmの細い毛を付ける
  • 長さは8~10mmの混合
  • 160本

細いもので大量につけると「もとからまつ毛長いですけど」みたいな顔をできる程度にはナチュラルなので、160本つけていても「ついてます!!!!」みたいな感じにはならないです。私はこれで女子に「まつ毛長いよね!?」と言われたことが多々あるので、そこそこ人をだませる感じでお勧めです。

各アイテムを利用した朝のフローサンプル

あなたは深夜残業し、帰宅時に軽くアルコールを摂取して帰宅しました。

最後の力を振り絞り、なんとか化粧だけはふき取って寝ましたが、朝の支度をしなくてはいけません。アルコールを飲んだせいで、肌のくすみもあります。

でもどうにかした。だって今日は気合を入れたプレゼンをしなくてはいけないから…。

  1. ロレアルのクレンジングで頭を洗う(5~10分)
  2. タオルドライして髪をタオルで巻く(30秒)
  3. その間にスキンチャージ塗る(30秒)
  4. 顔がかわいてきたらタオル外してサボリーノかけて髪を乾かす(5~10分)
  5. 乾かしたらスキンチャージ洗い流す(1分)
  6. 化粧水(スプレータイプならなんでも)かける(30秒)
  7. ドリームスキン(乳液・下地)塗る(30秒)
  8. HANA or フランシラ塗る(1分)
  9. ベビパ叩く(1分)
  10. 眉とまつ毛があるからアイシャドウ・チーク・リップ塗って出勤!

※服は各自着てください。

最短15分、最長でも25分で家を出れます。

ちなみに私は急いでいるときはだいたい20分でこの工程をクリアします(セミロング)

楽してキレイも欲しいし、手間かけるのも楽しいよね

目元とかは普通のアイシャドウを利用していましたが、肌全体に圧迫感がないのはやっぱり楽でした。下地~ファンデ~粉がっちがちに固めていて余裕で15時間とかオフィスにいるとさすがにヤラレるんですよね…ダメージが蓄積する…。

「肌荒れはいや、でも化粧しないとダメ」な状況でむりくり編み出した「そのままでOKな化粧」でしたが、結果として肌荒れなどはむしろ普段よりなかった気がするので、よかったかな?と思ったりもします。

ちなみにここに乗せているものは別に激務時でなくてもモノがいいので使っているのですが、暇があるとあれも試したいなーこれも試したいなーという余裕がでるのも事実。

最近買ってよかったのは、アルビオンのホワイトレア。下地もなにも塗らずにファンデ直塗で行ける上に絶妙にカバー力もあってヒットです。時間があるはずなのに手抜きアイテムを求めているのは年のせいだと思います。

Twitterで人のお勧め見る機会が増えて楽しいので、他にもいいよーってものがあれば情報集めたいなーと思っています。おわり。

 

 

f:id:papapico:20180416155217p:plain